リビルド【シザーズの修理・作り直し】 9 ミズタニ・光・b-mac

出張鋏研ぎでお伺いした都内の美容室にてリビルドを3丁承りました。

※写真は全て仕上がり後です

画像の説明
12丁研ぎをご依頼いただいた中の、4丁に不具合がありリビルドの説明をおこないました。
その中から3丁をリビルドすることになりました。

同じお店のシザーズですが、持ち主はそれぞれ異なります。
時間がなかったので、出張先で預かって工房にて作業を行いました。

ミズタニ 6.0in
ミズタニシザーズの標準的なカットシザーズです。いままで研ぎに出しても、刃先がすぐに毛が逃げて切りづらいとのことでした。

ミズタニ 6.0in
刃角度をブラントカット・チョップカットで毛が逃げないように修正をおこない、かみ合わせを最適化して、まっすぐに切れるようになりました。

光 B-DRY
ヒカリのスライドカット用シザーズ B-DRYです。こちらは初めての研ぎでしたが、かみ合わせに不具合があり開閉感がスムーズでないなど、使いづらい点が多かったとのことで、総合的に修理をおこなうこととなりました。

光 B-DRY
刃線、かみ合わせを修理したうえで、スライドカット用に刃角度を最適化して仕上げました。

bmac スライド
ヒカリのスライドシザーズ同様に、初めての研ぎでしたが、かみ合わせがあまりにも悪いので、リビルドすることとなりました
かみ合わせの悪い鋏は使いづらいだけではなく、寿命が極端に短くなります。修理をすることで、何倍も寿命が延びることになりますので、結果として、コスト削減になります。

bmac スライド
修理後は別の鋏になったような、スムーズでひっかかりがでないシザーズになりました

スライドカット用シザーズに言えること

スライドカット用のシザーズは笹刃状で刃が太く厚みがあるものが多いため、製造工程のかみ合わせの調整の難度が高く、開閉感の悪い鋏が多い印象です。(無理に曲げようと鋏を叩くと折れてしまいます)
シザーズプライムでは、このような厚みがあったりするシザーズでも、自在に曲げることが可能ですので、このような修理が可能になっています。
同様の症状でお困りの方は、ご相談ください。



リビルド作業についての詳細はこちらから

コメント


認証コード1926

コメントは管理者の承認後に表示されます。